windows10のDSP版?パッケージ版?

とうとう発売したwindows10ですが、
8/2よりDSP版、9/4よりパッケージ版が発売になるそうです。

ここで、あぁん?と思ったのですが、何じゃこの価格は!
ということですね。

DSP版
・ハードと一緒に買わないといけない
・ライセンス的には一緒に買ったハードと同時に使うことが必須
・64bit・32bitの排他選択
・提供メディアDVD-ROM
・実質Home16,800円程度 Pro23,800円程度

パッケージ版
・ハードの制約を受けない
・64bit・32bitはインストール時に都度選択可能
・提供メディアUSBメモリ
・価格Home14,904円 Pro27,864円 (8/7 sofmap予約価格)

Proの価格差はまだ許容できます。
たとえ単体で購入するためにゴミ(USBカード)つけて同等の値段になってもまぁ・・・ね。
必要なパーツと買うようにすればいいんですから・・・

Homeの価格は今の時点で逆転しています。
あほですかそうですか。
ほっといても2000円お安いのにパーツ必須ですからゴミつけたら5000円近くDSP版のほうが高いとか、しかもメディアはUSB、挙句の果てにbit選択制限なし。
うーん。どうなのよこれ。

どうしてもHomeがほしいならパッケージ版まで待つのがよさそうですね。
こんなんでDSP版かうのはばかばかしすぎる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック