IS12S

IS03の調子の悪さに耐えきれず、2年待たずに機種変更を断行しました。

不具合一覧
・突然再起動のちループ
・起動後5分くらい無反応
・プログラム起動しない
・電波あるのに通信しない
・電源切れてる(当然電池残量ある)
・ひたすら重い
・フリーズする
   ・・・等々

あと容量の少なさからくるアプリの不安定さも相まって
気が狂うかと思うくらい遅い端末に成り果てていました。

まぁ、初物(笑)ですからいろいろあるんだろーなーとは思ってましたが、
年明けくらいからすごいことに・・・w
電池の持ちも異常に悪いので、もういいや。と思った次第です。


で、はっきり言ってピンとくる端末がなかったので、
発売直後のソニエリ端末IS12SことXperia acroHDを購入しました。
ポイントとしては
・デュアルコア
・内臓メモリ2GB/16GB
・オサイフケータイあり
・デザインがふつう
というあたりの非常に後ろ向きチョイスです。

ほんとはまだ待ちたかったんですよね。
クアッドコア+ICS+WiMAX(+テザリング+Felica+HD)
あたりが個人的要件だったので。
まぁ、現状よりマシな妥協の産物ってやつですね。

といっても、現在いじっている限りでは非常に素直でいい端末だと思います。
電源ボタンがなんか押しにくいことを除いておおむね満足しています。
あと電池交換ができないのが将来の不安要素ですね。
2年待たずに機種変更をすることになりそうな予感がプンプンします。

あと端末に関係ないことですが、
auの売り方と唐突なサービス内容の変更については非常に物申したいですね。

まず売り方ですが、3/15発売だったのを無理やり早めたという話です。
アクセサリの発売日とかを見ても明らかにフライングぽいです。
docomoのほうから同じ端末が出るので早めにだして逃げたかったんでしょうけどいくらなんでも・・・・ねぇ。
液晶保護フィルムがまったく売っていないので困っています。
たぶんかなり直前にやらかしたんでしょうけど、もうちょっと整合性をとってほしかった。
とりあえず安物のフィルムを仮貼りしてあるんですが、マットのフィルム出たら貼り替えようと思います。

あと安心サポートが突然安心サポートプラスに変わりました。
で、何がプラスかというと、はっきり言って価格が90円プラスwになっただけですね。
アクシデントサポートが付いたといえなくもないですが、消耗品は対象外(当然電池も)
で、1年以上の継続で電池がもらえるというのもなくなりました。
これはあまりにも意地汚いというかなんというか。プラスどころか大幅にマイナスです。
当然入るのはやめました。
電池交換サービスもサポートの範囲という取り決めなら入ったと思いますが、
まだその辺は「決まってない」(=サポート外と思われる)だそうです。
appleですらその辺はサポートに含んでいますけどね・・・・

端末云々より売り方とか継続客に対しての扱いの悪さに閉口気味の今日この頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック